境内

  • 境内トップ
  • 三慧殿
  • 大悲亭(本堂)
  • 山門
  • 庭園
  • 縁結び観音
  • 円通院の紅葉

四季の庭園

春の写真を見る   夏の写真を見る   秋の写真を見る   冬の写真を見る

各庭園のご案内

石庭「雲外天地の庭」

「天の庭」は松島湾に実在する七福神の嶋を仏の庭として表し、「地の庭」はいのちを意味した「三宝の庭」です。
松島湾は白砂で周囲の山々はコケで表し、「天」と「地」には天水橋がかかり「天の庭」と「地の庭」を結ぶ掛け橋です。

拡大表示

 

遠州の庭

中門をくぐると本堂の前に心字の池で構成された歴史を感じさせる庭があります。
この庭は伊達藩江戸屋敷にあった小堀遠州作の庭を移設したといわれています。心字の池には蓮の花が補陀落山にはモミジとツツジが季節の移ろいを感じさせてくれます。

拡大表示

 

バラの庭 「白華峰西洋の庭」

「三慧殿」の厨子に描かれているバラ、アカンサス、ガーベラ、などをモチーフにして、仏教とキリスト教の出会いによって生まれたバロック的な庭です。

拡大表示

 

三慧殿禅林 瞑想の庭

スギ林の中は美しい自然庭園となっています。
スギ林と山野草・コケで構成された庭は禅林の非日常的な空間を作り出しています。

拡大表示