お食事処

2012.10.25

紅葉ライトアップ期間中、“ソニードデルビエント”などによる演奏があります

松島紅葉ライトアップ期間にあわせ、円通院ではソニード デル ビエント、高橋竹仙などによる演奏を行います。

ライトアップされた美しい木々の彩りのなか、心地よく流れてくる音色をお楽しみください。

演奏予定

日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
           

10月27日

高橋竹仙
ソニードデルビエント

28日

高橋竹仙
ソニードデルビエント

29日

イケメンズ
ソニードデルビエント

30日

四倉 由公彦

31日

ソニードデルビエント

11月1日

ソニードデルビエント

2日

高橋竹仙

3日

ソニードデルビエント

4日

ソニードデルビエント

5日

esprit

6日

高橋竹仙
金子 吉優香

7日

らよち

8日

ソニードデルビエント

9日

esprit

10日

高橋竹仙
Laitos

11日

ソニードデルビエント
松山古源

12日

らよち

13日

高橋竹仙
金子 吉優香

14日

らよち

15日

ソニードデルビエント

16日

高橋竹仙

17日

ソニードデルビエント
松山古源

18日

ソニードデルビエント
松山古源

19日

ソニードデルビエント
松山古源

20日

ソニードデルビエント
松山古源

21日

らよち

22日

高橋竹仙
ソニードデルビエント

23日

高橋竹仙
ソニードデルビエント

24日

ソニードデルビエント

25日

ソニードデルビエント

           

※天候などの都合により、予告なしで予定が変更される場合がございます。

プロフィール

ソニード デル ビエント (Sonido del Viento)
 

ソニード デル ビエント (Sonido del Viento)

『Sonido del Viento』(ソニード デル ビエント)はスペイン語で『風の音』
南米の笛ケーナを始め各国の笛を操るMarinとキーボード兼作曲担当の山本さとみの二人によるアンサンブルユニットです。
伝統的な民族音楽のテイストをモチーフに独自の世界観で織りなすそのサウンドは優しく力強く、聴く者を見知らぬ異国にいざないます。
震災後は宮城県を中心に東北各地を訪問しみちのく復興に力を注いでいます。

Sonido del Viento のホームページ

高橋竹仙 【古代笛】

 

金子 吉優香 (かねこ よしゆか)

高橋竹仙 【古代笛】

平成15年7月、宮城県多賀城市の市川遺跡から全国で初めて、ほぼ完全な形で出土した平安時代初期の笛を複製品が日本で初めて完成した。
1300年の時を超え蘇る笛を『古代笛』と称し、平成20年より箏の奏者、金子吉優香氏とコラボレーションで全国活動中。また 40年の長寿番組AKT秋田テレビ、『民謡お国めぐり』のレギラー伴奏者として東北六県に長く貢献した。

 
金子 吉優香 (かねこ よしゆか)

明治から昭和前期にかけて活躍した人間国宝・富崎春昇(日本芸術院会員)の直門で、長野県に在住した故富吉たけ子 氏に師事。
昭和52年『吉優香』の称号を授与される。
主に筝曲ソロ演奏をメインとする。また、日本の唱歌をアレンジし、古代笛や歌に筝伴奏を加えて、和楽器の響きを生かした新しい世界を拡げている。
現在は宮城県利府町に在住し、神前結婚式や披露宴の演奏、学校関係、各地でソロ演奏活動や、古代笛とのコラボレーション演奏を行っている。
平成20年4月より、高橋築仙・金子吉優香のコラボレーション演奏を始める。

esprit (エスプリ)

 

らよち。

esprit (エスプリ)

2009年5月結成。
仙台、札幌を中心に全国で活動中。経歴の全く異なる2人が出会い、クラシックやオリジナル曲を中心にタンゴ・ポップス・ジャズ・ケルト音楽等に独自のアレンジを加え演奏。
ヴァイオリンとギターという楽器の持つ可能性を追求し、ジャンルを飛び越えたオリジナリティ溢れる世界を創り出す。
聴く人の耳だけでなく心にも届く、ハッピーでハートフルな、愛の溢れる音楽を目指す。

 
らよち。

Marin (Sonido del Viento)とyukki (Coupie)による円通院で生まれたデュオ。
「東北の民族や歴史」をテーマに空間を音や言葉を使い、忘れられている文化を今の視点で表現を目指している。

四倉 由公彦【アコースティックギター】

 

Laitos (ライトス)

Laitos (ライトス)

宮城県石巻在住。
動植物の生態系や繋がり、精神や身体のバランス、また「地域」歴史や文化の繋がりなど色々な側面での大雑把な括りの「自然」というコンセプトをもとに様々な表現を他ジャンルの音楽家、舞踏家、画家、映像作家、詩人とのジャンルを超えてセッション、コラボレーションをしている。

yukki(四倉 由公彦) のホームページ

 
Laitos (ライトス)

■山田祥子(ヴォーカル)
宮城三女OG合唱団所属、
平成22年NHKのど自慢宮城県大会のチャンピオン賞受賞。仙台を中心に活動中♪

■前田かおり(ピアノ)
宮城三女OG合唱団所属、
合唱団を中心に、ユニットや声楽の伴奏活動で活躍中♪

イケメンズ

 

松山 古源 (まつやま こげん)

2005年に路上ライブでのセッションをきっかけに仙台で結成。
「洋平」と「よっこ」の2人によるアコースティックユニット。 日常にある“夢と現実”をリアルに等身大で歌う楽曲や、会場が一体となり楽しむステージが幅広い世代から人気を集めている。
2008年3月には、全国30ヶ所に及ぶ自身最大の規模で、1stアルバム「オタマジャクシ」レコ発全国ツアーを開催。 同年12月にはNHK仙台たすけあいキャンペーンの公式ソングとなっている待望の「絆」を会場販売限定にてリリース、同時に行ったレコ発ワンマンライブには300名以上のファンが駆けつけた。

イケメンズのホームページ

 

15歳でギターを始める
エレキギターを工藤純・齋藤亮 両氏に師事。
19歳でクラシックギターを始める
吉田修氏に師事

2011年21歳の時に第十二回全日本アマチュアギターコンクール史上最年少優勝
現在仙台でギタースクール主催
BAR レストラン イベント ウェディングなどで演奏活動中

トップページへ戻る