数珠作り体験

作り方の手順 数珠作りのページへ戻る
 

1.珠の配置

一番大きな「親珠」を中心にして左右に5つずつの「主珠」を置き、それより小さな「二天」の下に残り17個の「主珠」を配置します。好みで「主珠」にアクセントをつけるのもよいでしょう。「二天」は数に含めず、28珠並べます。

 

2.珠に紐を通す

先に細い針金のついた紐を、珠に通します。通していると、心が静かになってきます。通し終わったら紐の両端を結びます。結ぶ時は、力を入れすぎて珠が飛び散らないよう、慎重に行います。

 

3.石のご説明

最後に、貴方が選ばれた石にまつわる意味をご説明させて頂きます。